アルミ切削加工のクーラント液中の切粉回収 | 事例紹介 | ろ過装置(濾過器)、分離機、分離装置の専門メーカー東洋スクリーン工業株式会社

事例紹介

ろ過(固体サイズ:~100μm)

アルミ切削加工のクーラント液中の切粉回収

  • 自動車部品メーカー設備担当者様
  • 課題
  • 東洋スクリーン工業営業担当
man
従来よりチップコンベアドラムフィルターに問題があり、
メッシュフィルターやパンチングフィルターに代わるフィルターを探していた。

三角断面形状により目詰まりにくく、
逆洗効果の高いファインウェッジを推奨します。
既設のフィルターに合わせて取り付くように設計できます。
テストサンプルを製作して検証しましょう。

woman
   

テスト後

man
クリーンタンク底面の切粉堆積が激減した。
切粉の流失を防げるため、洗浄ノズルの詰まりを改善できた。
 

導入後

強度的に優れて破れにくいため張替え作業が不要になり、
ランニングコスト削減になった。

逆洗効果によりメンテナンスに係る費用が激減した。
クリーンタンク側への切粉ブロック率90%以上(実績参考値)
60~270メッシュ相当で使用可能。

チップコンベア運転中(内側から逆洗浄しています)

ファインウェッジとメッシュ網のランニングコストイメージ

既設のメッシュ網を使用し続けるのに比べると
2年以内にファインウェッジでコストメリットが出ている事例があります。

※データは実績からの参考値です。

 
 
  • 前のページ
  • 一覧へ戻る

その他の事例をご覧になりますか?目的・用途からお選びいただけます。

  • ろ過
  • 固液分離
  • 濃縮・脱水
  • 洗浄
  • 分級・分別