スクリーンプレート(打抜鋼板)|オーダー部品|製品カテゴリから探す|ろ過装置、分離機の専門メーカー東洋スクリーン工業株式会社

製品を探す

製品カテゴリから探す

オーダー部品

スクリーンプレート(打抜鋼板)
スクリーンプレート(打抜鋼板)
スクリーンクロスと同じく当社の基盤となった製品で、鋼板に打抜加工(パンチング)をして網目を作ったスクリーンです。
製鉄業・砕石業を始め、種々の産業分野で利用されています。

スクリーンプレートの特徴

1.板厚や孔の形状の仕様設定が多様
処理物に適した材質を選び、耐加重、耐摩耗性、開孔率などを考慮して板厚、孔の形状ピッチを選定することができます。

2.容易な加工
スクリーンクロス以上に加工性に富み、又溶接も簡単で、多様な産業分野での使用が可能です。

スクリーンプレートの材質

標準材質:SS400・SUS304

スクリーンプレートの種類

スクリーンプレート(打抜鋼板)

丸孔形








角孔形








長孔形







ヘリンボン形

特殊加工品

スクリーンプレート(打抜鋼板)

クシ歯スクリーン







グリズリーバースクリーン






馬蹄スクリーン(パンチ網)








東洋スクリーン工業では、お客様のニーズに合わせさまざまな製缶加工品を取り扱っております。
詳細事項やご要望に関してはTEL・FAX・メールで お問い合わせ ください。

お問い合わせ