事例紹介 | ろ過装置(濾過器)、分離機、分離装置の専門メーカー東洋スクリーン工業株式会社

事例紹介

  • ろ過
  • 固液分離
  • 濃縮・脱水
  • 洗浄
  • 分級・分別

ろ過(固体サイズ:~100μm)

ろ過(固体サイズ:~100μm)

食品工場排水のバルキング(浮遊汚泥)の解消

課題

食品加工工場排水のSS濃度が高く、後段の生物処理への負荷が高い。
糸状菌の増殖などによりバルキングが発生し、沈殿槽がキャリーオーバーする。
傾斜タイプのスクリーンをすでに使用しているが、回収物が少ない

ポイント

〇最小20µmの固液分離装置で、生物処理への負荷を軽減

〇傾斜スクリーンで不可能だったSS濃度が高い排水などにも対応可能

〇バルキングでお困りの運転管理を省力化

この事例について詳しく見る

ろ過(固体サイズ:~100μm)

循環水に含まれる砂や細かいラベル片の除去

課題

一升瓶のP箱のラベルを超高圧洗浄で剥離しているが、
プランジャーポンプの早期破損が問題となっている。

この洗浄に使用している水を、省資源省エネの観点から循環させているが、
その液中にはP箱に付着した砂や細かいラベル片が含まれていて、
それが原因でプランジャーポンプの内側を傷つけている様子。

ポイント

循環水内の異物をできる限り低減させて、
超高圧洗浄に使用するプランジャーポンプへの負荷を軽減させたい。

この事例について詳しく見る

ろ過(固体サイズ:~100μm)

アルミ切削加工のクーラント液中の切粉回収

課題

従来よりチップコンベアドラムフィルターに問題があり、
メッシュフィルターやパンチングフィルターに代わる
フィルターを探していた。
代替品としてファインウェッジを提案し、
現地連続テストを行った際、多数のメリットが出た為採用となった。

ポイント

フィルター交換がなくなりランニングコストが軽減できた。
従来メッシュサイズより目開きを細かくして処理可能なため、
クリーンタンクの切粉が減り、クーラント液自体も性状が良好となった。

この事例について詳しく見る

ろ過(固体サイズ:~100μm)

クーラント液中の切粉回収

課題

切削により発生する切粉を含んだクーラントを
ドラム型のろ過装置でろ過し、設備を循環している

しかし織金網を使用したろ過フィルターでは、
目詰まりにより循環能力が低下する不具合が発生、
フィルターが破れてしまう事も度々あった

その為定期的及び突発的にフィルターを交換する必要があり、
効率的な生産が出来ずにいた

ポイント

織金網からウェッジワイヤースクリーンに変更することで
循環能力を向上させ、生産効率を上げる

この事例について詳しく見る

ろ過(固体サイズ:~100μm)

プラスチック製造機械の洗浄水のろ過

課題

高品質の樹脂コンパウンドを製造するメーカー

製品を製造する装置を洗浄すると、
製造工程で発生した細かい粒子が排水に流れてしまうのが問題。
環境に配慮する為、排水に含まれる微粒子を回収したい。

処理量が少なくても処理できる装置を探していた。

ポイント

●処理量の少ない高濃度の排水
●逆洗することでフィルター交換が不要
≪SS濃度 99.997%削減!≫

この事例について詳しく見る

その他の事例をご覧になりますか?目的・用途からお選びいただけます。

  • ろ過
  • 固液分離
  • 濃縮・脱水
  • 洗浄
  • 分級・分別