ウレタンスクリーン|分級・分別|目的・用途から探す|ろ過装置、分離機の専門メーカー東洋スクリーン工業株式会社

製品を探す

目的・用途から探す

分級・分別

ウレタンスクリーン
ウレタンスクリーン
ポリウレタンを素材に、自社製の金型で成型して網目を作ったスクリーンです。
硬鋼線やステンレス鋼に比べて軽量で取り扱いが容易です。また、金網に比べて耐摩耗性に優れているため、砕石業はもちろん各業種で長寿命を生かした省力化、省資源化の篩いとして活躍しています。

ウレタンスクリーンの特徴

1.目詰まりが起きにくく、分級効率が高い
ウレタンの柔軟性により、小さな二次振動を発生させ、目詰まりしにくく高い分級効率を可能にしました。

2.耐摩耗性に優れている
ポリウレタン樹脂素材により従来の金網に比べて寿命が飛躍的に延びます。さらに、補強コードの溶着により充分な強度を備えることができます。

ウレタンスクリーンの種類:G-System ポリウレタンシーブ

ウレタンスクリーン

GはGravelで砂利という意味を持ち、より粗めの分級に対応させたものとなります。特に砕石業界から要望が多かった寿命延長を目的として開発されました。

ウレタンロープデッキスクリーン

ウレタンスクリーン

ワイヤーロープにウレタンをコーティングしました。水分が多く粉体が付着するような処理物に適しています。

お問い合わせ